先週の日曜は、JCLA本気の勉強会 総集編  「Coaching Journey 」

     〜真実を探る旅〜 を開催いたしました。

今回テーマは「旅」ということで、舞台を 宿に設定して、みなさまには、日頃のコーチングを 一旦手放し、旅人同士になりきっていただきました(≧∇≦)(中世の勇者、まるでロード ・オブ・ザ・リングのイメージで(笑))

今回の講座で特に感じて欲しかったことは、
・旅人同士という設定にすることで、相手との、より対等で、より自然な関係の実現。
・相手を「勇者」と見ることで、相手をできる人と信頼する。
・コーチングを手放し、セッションの流れを意識しないことで、より純粋に相手に好奇心を持つこと。
強制的にこういう状態を作るための舞台設定によって、
普段、頭ではわかっている、気をつけているはずの数々のことが、こんな風に非日常的に設定することで、より際立って感じられる。
ということでした。
ご参加いただいた皆さんのご感想からも、その効果を感じられましたし、私自身の実感でも多くの気づきがありました。

次回5月15日(日)にもう一度このプレ講座を行い、6月12日(日)より、いよいよ本講座をスタートすることに決定しました。

本物のコーチングを身につけたい方。

ICF国際コーチ連盟の認定資格を取得したい方。

純粋なコーチングの継続学習の場をお探しの方。

是非お越しください( ›◡ु‹ )
詳細など、お気軽にお問い合わせください\(^o^)/

私たち一般社団法人 ジャパン コーチ ラーニング は、国際コーチ連盟が定めた、コーチの核となる能力水準「ICF コア・コンピテンシー」に基づく学習を提供し、ICFの受験資格と継続学習に必要な学習証明を発行していきます。